---

 千葉犯罪被害者支援センターメルマガ第9号

---

今年の夏は異常な気候で、猛暑に加えて災害も多々起こり自然の猛威に人間の力の限界を感じたように思います。

そのような中でも被害者支援活動は休むことなく続きました。

相談員においては体の調子を崩した者もおり、皆で協力して何とか乗り切りつつあるところです。

犯罪被害支援員の養成講座や相談員の研修会も行い、犯罪被害者等のニーズに寄り添った支援活動を引き続きめざしているところです。

---

「犯罪被害者支援員養成講座(入門編)」の実施

千葉県からの委託事業として、7月22日(日)・7月29日(日)は千葉市において、8月5日(日)は船橋市において実施し、62名が参加し熱心に受講されました。

交通事故や犯罪の被害者への理解と支援方法等について学ぶ基礎的な講座です。

入門編の一日の講座を終了し、被害者支援を更に学びたい方、犯罪被害者相談員をめざす方は初級編(9月25日から10月30日までの毎週火曜日全6回)を受講して、犯罪被害者支援をより深く学んでいただきます。

犯罪被害相談員の人材育成も当センターの重要な課題であります。

犯罪被害者支援に情熱をお持ちの方々の受講を期待しております。

当該講座は、来年度も同時期に実施する予定です。

---

「関東甲信越ブロック質の向上上半期研修会」の開催

6月23日(土)・24日(日)関東甲信越ブロックの10センターの犯罪被害者相談員17名が、真に被害者のための被害者支援をめざして「質の向上上半期研修会」を受講しました。今年度は当センターが幹事として人材育成の一翼を担いました。

支援に関する法律・制度、電話相談の大切さ、直接的支援の研修、各機関と連携しての支援の重要性、メンタルケアーなど支援員として活動していく上での研究・検討を行い、修了証が全国被害者支援ネットワークより交付されました。

被害者等の方々がいつでもどこにいても同じような支援を提供できるように日々支援員の活動は続きます。当該研修会で学んだことを生かして支援活動に臨み、来年2月実施の下半期研修会での再会を確認し合って、有意義に研修会を終了しました。

---

支援要請の最も多い「直接的支援」について

事件・事故に突然遭遇し、心の整理が出来ないうちに刑事手続等が始まり、警察や検察庁など普段行ったこともないところへ赴かなくてはなりません。初めてのところへ1人で行くのは心細いし、初めてのことを経験するのは不安なものです。

当センターでは、被害に遭われた方が関係機関に行く際に犯罪被害相談員が付添いをいたします。被害者の方の負担の軽減や回復のために被害者のニーズにより警察署、検察庁、裁判所、法律事務所、県・市町村役場、病院等へ同行支援をします。

---

公益社団法人

千葉犯罪被害者支援センター

  〒260-0013 千葉市中央区中央3-9-16 三井生命千葉中央ビル7F 

        事務局  TEL 043-225-5451 FAX 043-225-5453 

        相談電話 TEL 043-225-5450

        性犯罪・性暴力被害者のための相談電話 TEL 043-222-9977

        受付時間 月曜日~金曜日 10:00~16:00 (祝日、年末年始を除く)

        ホームページ http://chibacvs.gr.jp

---