千葉犯罪被害者支援センター 一人で悩まないで、ご相談下さい。 一人で悩まないで、ご相談下さい。

センターについて

理事長あいさつ

理事長
飯田前理事長の後を引き継ぎ、平成28年6月より理事長を仰せつかりました大橋です。よろしくお願いいたします。
 さて当センターは、平成16年2月に設立され、以来12年が経過いたしました。その間に相談・支援等の取扱い件数は大幅に増加し、平成27年度は1,500件に達しております。また、平成28年4月からは、第3次犯罪被害者等基本計画に基づき、国や地方公共団体等と連携・協力し、支援活動を推進しております。
 民間の犯罪被害者等支援団体である当センターの役割は、犯罪被害者ご本人やそのご家族の個々の事情に応じたきめ細かな支援を、継続的に提供することにあると考えております。被害者ご本人やご家族の方々が置かれている状況はさまざまであり、そうした状況に応じ臨機応変に対応していくことが求められております。犯罪被害者支援の目指すところは、ニーズにあった支援を必要なときに誰に対しても提供することができることにあります。
 そのためには充実した相談・支援体制を構築していかなければなりません。そして、その中核を担っているのが相談員です。体制の充実と支援に携わる相談員の育成は一朝一夕に達成することは難しいとは思いますが、これからも一歩一歩着実に進めていきたいと考えております。
 皆さまには、犯罪被害者支援の重要性と必要性をご認識いただき、当センターの活動にご理解・ご協力いただきますよう、こころよりお願い申し上げます。

理事長 大橋 靖史

役員紹介

理事長 大橋 靖史 大学教員
副理事長 高橋 一弥 弁護士
副理事長 醍醐 誠一 保護司
専務理事 森本 志保 医師
理 事 友田 直人 団体役員
  穐原 伸介 大学教員
  橋本 正次 大学教員
  磯邉 聡 大学教員
  安田 昌子 会社員
  岡嶋 祐子 医師
  田村 哲子 会社役員
  弥吉 逸朗 団体役員
監 事 内海 文志 弁護士
  黒田 忠正 税理士
顧問 千葉県知事  
  千葉県警察本部長  

定款・事業報告

トップ