千葉犯罪被害者支援センター 一人で悩まないで、ご相談下さい。 一人で悩まないで、ご相談下さい。

事件や事故にあわれた方へ

事件や事故の被害にあうと

事件直後は、誰もがショックや混乱が起こります。被害にあわれたら、今まで経験したことのないような気持ちや考え方、行動に戸惑いや不安を感じます。

精神反応

  • ●怒りやイライラを抑えることが難しい。
  • ●感情のコントロールがきかなくなる。
  • ●仕事や勉強に集中できない。
  • ●人や社会を信用できなくなる。
  • ●ささいなことから恐怖がよみがえる。
  • ●早く忘れてしまいたいと思う。

身体反応

  • ●食欲がなくなる。
  • ●お腹の調子が悪くなる。
  • ●眠れなくなったり、こわい夢をみる。
  • ●動悸や手足の震え、息苦しさがある。
  • ●疲れやすくなったり、身体が重く感じる。
  • ●訳もなく涙が出て止まらない。

日常生活での問題

  • ●仕事や学校に行けなくなる。
  • ●今まで普通にできたことができなくなる。
  • ●人に会うのがおっくうになる。
  • ●家事ができなくなる。
  • ●子どもに上手く接することができない。

考え方の変化

  • ●自分を責めてしまう。
  • ●親や周りの人に知られたくない、話せない。
  • ●たとえ話せたとしても、分かってもらえないのではないかと考えてしまう。
  • ●同じようなことがまた起きるのではないかと不安になってしまう。
  • ●自分には何もできないと思ってしまう。(無力感)
  • ●将来のことが考えられなくなる。
被害にあわれた方の反応はさまざまですが、このようなことは、突然大きな衝撃を受けたことに対する正常な反応です。公益社団法人千葉犯罪被害者支援センターでは、被害にあった方の気持ちを受けとめ、いろいろな問題を一緒に考えていきます。
一人で悩まないでご相談下さい 一人で悩まないでご相談下さい
トップ