---

 千葉犯罪被害者支援センターメルマガ第19

---

1.取り扱い状況

令和2年度のセンターの取り扱い状況ですが、4月から12月までの9ヶ月間で見ますと、過去5年間で最も多くなりました。特に増加したのは電話相談です。反面裁判所等への付き添い支援は減少しています。これは、新型コロナウイルス拡散に伴う緊急事態宣言発令中に、裁判が延期となったことが影響しているものと思われます。
また、カウンセリングについては昨年度とほぼ同数でした。

電話相談件数   1,313件(令和元年度 945件)
カウンセリング    136件(  〃   137件)
直接的支援      222件(  〃   363件)

事案の内容では、殺人・傷害などの身体犯関係は減少し、一方で性犯罪・性暴力関係は増加しています。

---

2.新型コロナウイルス対策

センターでは千葉県の要請を受け、感染防止の観点から支援体制に支障のない範囲で、相談員の運用を一部在宅勤務に切り替えるなどの感染防止対策をとりました。
また、弁護士による法律相談やカウンセリングには、飛沫防止用の遮蔽板を設置したうえで、十分な距離を保った位置での対面を行うなどの措置をとりました。 

---

3.被害者支援員養成講座

令和2年度の被害者支援員養成講座については、例年7~8月に開催していた入門編を12月に入ってからの開催にしました。県内3か所で実施し、48名の方が受講されました。その後希望者に対して初級課程を実施する予定でいたのですが、ウイルス拡散が収まらないことから、開催を断念することになりました。

---

4.生命のメッセージ展

本年度は、犯罪被害者週間「千葉県民のつどい」をテレビ放映にしたため、例年同会場で開催していた「生命のメッセージ展」を千葉県庁の庁舎内に移して開催しました。県庁を訪れる方たちに対しリーフレットを配布するなど広報活動を実施しました。

---

公益社団法人

千葉犯罪被害者支援センター

  〒260-0013 千葉市中央区中央3-9-16 大樹生命千葉中央ビル7F 

        事務局  TEL 043-225-5451 FAX 043-225-5453 

        相談電話 TEL 043-225-5450

        性犯罪・性暴力被害者のための相談電話 TEL 043-222-9977

        受付時間 月曜日~金曜日 10:00~16:00 (祝日、年末年始を除く)

        ホームページ http://chibacvs.gr.jp

---